楽しい事は自分の気持ちが作り出す

4月から今までと違う環境に身を置いた方も多いでしょう。気を張って新しい事を覚えて…この連休は少しホッとしているかもしれませんね。

忙しい毎日、あなたには「これをやってる時が一番楽しい!」って事はありますか?

楽しい趣味を持つ事はリラックスに繋がる

このコラムでは何度も「リラックス」「リフレッシュ」「自分が気持ちの良い事」でPMSや更年期症状を軽減!とお伝えしていますが、それらは運動やエステに限った事ではなく、静的なものでも構わないですよね。

読書、音楽を聴く、編み物、刺繍、絵を描く、日記をつける…など、自分が落ち着くものは副交感神経を高めリラックス効果が得られます。

趣味以外にも入浴やストレッチはリラックス効果が高いと言われていますね。

交感神経・副交感神経どちらも高めて

ストレスがかかる、不安を感じる、イライラするという時は、交感神経が活発に働いています。

自分が気持ち良いと感じる事を行なっているときは副交感神経も活発に働きバランスがとれた状態になるでしょう。

交感神経は悪者ではなく、元気の素でもあります。

どちらも高める事でバランスを取ることが楽しく元気に過ごせるポイントとなります。

リラックス状態は作り出せる

以前のコラムでリラクセーション反応について書いたものがあります(こちら

自分でリラックス状態を作り出せるというもの。

こちらは本来副交感神経だけを高めるものにはなりますが、副交感神経を上げる事に慣れていない私達はその方法を知る事で交感神経優位から脱出出来るヒントになるかもしれません。

参考にしてみてください。

掃除や料理、片付け…日常生活でも

特別何かを始めなくても、普段の生活に喜びを見つける事も出来ます。

じっくりと料理に取り組んだり、窓を綺麗に拭いたり、整理整頓して綺麗に片付いたりする事で気持ちが晴れ晴れする事もありますし、動く事で実はあちこち身体を動かしているんですね。

汚れがひどくなってから力を入れて大掃除をすると肩が凝ったり、腰が痛くなったりしますが、普段から「小」掃除を重ねると血行改善、汚れも取れて気持ちもリフレッシュ!ですね。

小さな事にも喜びを見つけて。楽しい気持ちは自分で作り出すものです。