コラム

暑さに負けるな!夏バテ対策

梅雨明けし暑さが厳しくなって来ています。

久しぶりに健康相談教室の内容からお伝えします。

続きを読む

ロコモティブシンドロームと最新治療

ロコモティブシンドロームは2007年(平成19年)に日本整形外科学会が提唱した呼称ですが、未だに認知は低いようです。

今日は7/8に行われた日本抗加齢医学会北海道研究会から札幌医科大学医学部整形外科学教授 山下 敏彦先生のお話「高齢者における腰と関節の痛み」からです。

続きを読む

まずは蛇口開栓が大事です

先週は「低負荷の動きを回数多く」とお伝えしました。

もっともっと身体を動かして欲しいから「40歳からのからだケア MENO」で行っている簡単に出来る動きをご紹介。

続きを読む

更年期から始めるエイジングボディケアフィットネス

先週金曜日、ウィメンズヘルスアドバイザー シニアコースの運動に関する講師を勤めて来ました。

更年期世代の女性はどのような運動をしたら良いのでしょうか。

続きを読む

ホルモンの不調は女性だけではない

6月23日(土)放送のNHK「助けて!きわめびと」は「男性更年期 気づきと対処法を知ろう!」でした。

知らないと家族もオロオロ、今回はまだまだあまり知られていない男性更年期について。

続きを読む

月経困難症(生理痛)の治療

月経シリーズ、前回は月経困難症の漢方(こちら)でしたが、今日は婦人科で処方される治療薬について。

従来品が改良された新しい薬も出て来ています。

続きを読む

女性ホルモンの不調は更年期時期だけではない

先日「更年期うつ」についてお伝えしました(こちら)が、かかりつけの婦人科にこんなパンフレットがありました。

こちらは札幌市自殺予防パンフレット。

続きを読む

楽しかった事が楽しくなくなる⁈

勤務先でエクオール含有食品についてのアンケートを取らせて頂いてました。

ご協力いただきました皆さま、有難うございました。結果や最近感じる事などから少し。

続きを読む

週に一回でも動かすと違う

先日「更年期を”幸年期”にかえる女性のカラダづくり実践講習会〜女性のライフステージに合ったフィットネスの提案〜」を受講。その内容から少し抜粋。

続きを読む

その月経困難症は病気が原因かも

前々回のコラムで30代以降に多い子宮内膜症、子宮腺筋症、子宮筋腫など病気が原因となって引き起こされる器質性月経困難症について触れました →こちら。今日はそれぞれの病気を詳しくご説明。

続きを読む

月経困難症の漢方

OTC医薬品と言ってドラッグストアで購入できる医薬品には漢方薬もあります。

今日はドラッグストアで買える月経困難症の漢方薬。

続きを読む

月経に関する病気が増えてます

昔の人はたくさんお子さんを産むことで月経がない期間が多くありました。

今は昔の人の何倍も月経があり、その事で起こる病気も増えてきています。

続きを読む

女性にとって万能の…

女性の健康についてお話をしている私はフラ講師でもあります。

今日はフラの健康に対する効能について。

続きを読む

骨盤底筋群を知ってる?

そういやぁ、最近吸水ライナーのCMをあまり見ない気がします。

尿もれの方が少なくなったのかな?

続きを読む

五月病にはゆっくり呼吸

最高で9連休の方もいたでしょうか?今年のゴールデンウィーク。

ゆっくりし過ぎてなんだか今週は調子が出ないという人もいるかもしれませんね。

続きを読む

楽しい事は自分の気持ちが作り出す

4月から今までと違う環境に身を置いた方も多いでしょう。気を張って新しい事を覚えて…この連休は少しホッとしているかもしれませんね。

忙しい毎日、あなたには「これをやってる時が一番楽しい!」って事はありますか?

続きを読む

安全、安心なホルモン補充療法を目指して

4/21、22に行われた「更年期と加齢のヘルスケア学会 北海道支部勉強会」ではやしたくみ女性クリニック 林巧院長のご講演「安全、安心なホルモン補充療法を目指して」を拝聴しました。

続きを読む

物忘れがひどいんですがホルモンのせいですか?

4/18のNHK「あさイチ」は「性ホルモン」第3弾〜物忘れ・反抗期 脳への影響編〜

ご覧になった方からご質問がありました。

続きを読む

月一回、見て触ってセルフチェック

乳がん検診ははマンモグラフィーや超音波検査だけではなく、自分で行う自己検診・セルフチェックもとても重要です。

「自己検診は自分の身体の健康のために乳房と会話する事だ」は乳房健康研究会の福田譲先生のお言葉です。

続きを読む

女性の健康について相談できる医療機関

女性の健康に関する勉強会に出席、終了し「女性の健康アドバイザー」の資格をいただきました。

今回「更年期ラボ」というサイトにこの「女性の健康アドバイザー」がいる調剤薬局が掲載されました。

続きを読む

乳がんの事、どのくらい知ってますか?

検診に使われるマンモグラフィー
検診に使われるマンモグラフィー

今週初めには子宮のがんの事を書きましたが、今日は乳がん。

皆さんはどのくらい乳がんの事知ってますか?

続きを読む

今日は「子宮の日」

今日は4月9日、し(4)、きゅう(9)から「子宮の日」

2009 年、日本記念協会が 4月9日を「子宮頸がんを予防する日」と認定しました。

続きを読む

みんな知ってる?生理のこと

12歳頃いきなりやって来てほぼ毎月自分の身に起こる事なのに全然知らない月経の事。

もう少し知っていてもいいんじゃないかなと思います。わかると何をどうしたら良いのかもわかってくる。

続きを読む

ワコールさんアンケート結果と写真

2/22(株)ワコール札幌店さんでセミナーを行いました。

終業後の貴重なお時間を割いて頂き、またこのような機会を与えてくださりありがとうございました。

写真やアンケート結果が届きましたのでご紹介いたします。

続きを読む

専門家が答えます!

3/22の「HATAJOパーティー」では専門家が健康についての質問に答えてくださいました。質問とその回答を。

続きを読む

ロコモーティブ症候群

自分の足で歩き、自分の思ったところに出向き、好きなことをして楽しく過ごす。

骨や筋肉が健康だとできることですね。

続きを読む

働く女性のためのホルモンケア

「女性の健康週間」の一環「HATAJOパーティー」で「HATAJOのためのホルモンケア」と題しカレスサッポロ 時計台記念病院 女性総合診療センター長 藤井美穂先生のご講演が有りました。

今回はご講演を拝聴しての私の考えも交えお伝えします。

続きを読む

実践!むくみのセルフケア

むくみケアの椅子に座って出来る実践編。「40歳からのからだケア MENO」でも行なっています。

続きを読む

気になるむくみのセルフケア

1/20市民健康講座に行ってきました。

日本浮腫緩和協会理事長 大塚俊介先生のご講演を聞いてきました。

続きを読む

月経は変化して行く

40歳を過ぎた頃から月経が変化してきます。

周期が狂って下着や洋服を汚してしまう事もしばしば。どんな風に変化するのでしょう。

続きを読む

更年期の基準って?

「私って更年期なんだってどのようにわかるんですか?」

先日のワコール札幌店さんで「自分で更年期だと気付かない40代の方が多い」とお話した際に出た質問です。

続きを読む

心の健康度

気心しれた仲間がいる事、仕事やボランティアで「誰かの役に立っている」と言う事などが心の充実にも繋がると言う報告があります。今日は心の充実と健康のお話。

続きを読む

低GI食品が良いと言われるのは何故?

先日行った健康相談教室で「ドクターズチョコレート」のご紹介しました。

『GODIVAと同じ最高級ベルギーチョコレート100%使用、おいしさに加え砂糖不使用でも低カロリー甘味料「マルチトール」を使っているため香り高く深い味わいが、低GI食品…』さて低GI食品って何でしょう?

続きを読む

オーソライズドジェネリックとは?

すっかりお馴染みになった感のあるジェネリック医薬品。

最近では「AG(オーソライズドジェネリック)」という名称のジェネリック医薬品があるのをご存知ですか?

続きを読む

女性の手の痛み更年期症状かも

2月7日の北海道新聞に載った記事の内容をお伝えします。

続きを読む

がん早期発見へ新技術

先週のJAなんぽろさんでは婦人科のがんと検診の重要性もお話してきました。

1/16付けの日本経済新聞にこんな記事が載っていたのでご紹介。

続きを読む

先日の懇談会写真が届きました

今回はたくさん撮っていただけました。

続きを読む

エクオールの乳がん抑制作用に関する文献的考察

一昨年10月「更年期と加齢のヘルスケア学会」で発表した内容がようやく活字となりました。
中身を簡単にお伝えします。
続きを読む

女性の健康と大豆イソフラボン

JAなんぽろ女性懇談会でお話してきました。

聞いてくださったのはアグリマダムの皆さん。年齢は50〜70代という事で閉経後の女性の疾患と健康維持、それに役立つ大豆イソフラボンについてお話しました。

続きを読む

少しずつ動き、動ける自分を作るのはいかが?

「疲れた〜」「何にもしたく無い〜」ついつい言葉に出てませんか?

女性はどんどん筋力が減り体力が落ちてきます、姿勢が悪いと疲れやすくもなります。

そう言って動かないとますます筋力は落ち、やる気を無くし…

新年も始まりました、今年の目標は「少しずつ動いてみる」「動ける自分を作る」はいかがでしょう。

続きを読む

女性と発酵食品

昨年作った手作り味噌を食べ始めました。手作りすると自分の身体についている菌(常在菌)を発酵に活用できるので身体にフィットしやすいようです。

大豆と米麹と塩のみ。入ってるものがわかっているのも安心です。

続きを読む

まずエクオールで様子をみるのはいかがでしょう?

薬局窓口ではその時のお薬の事だけではなく、いろいろな事を話していただける雰囲気を心がけています。

お話を聞いていると「おや?これは?」と思う時がしばしば。

続きを読む

良いお通じとは

便秘でお悩みの方も多いはず。サラダだけを食べていてもダメです。腸内細菌を整える事も大切。

続きを読む

自分にとってのエストロゲン量

薬局窓口で「すごく辛いのに、女性ホルモン値は正常だと言われ更年期ではないと言われました」というお話を度々お伺いします。今回は今までの勉強会やドクターのお話からまとめてみました。

続きを読む

エクオール講演会「女性疾患としての手の痛み」

エクオールはエストロゲン様作用を示す事から婦人科・皮膚科のドクターに以前から注目されていましたが、最近は整形外科の先生もエクオールの有用性を研究していらっしゃいます。

大塚製薬(株)ニュートラシューティカルズ事業部主催のWEB講演会で、四谷メディカルキューブ手の外科・マイクロサージャリーセンター 平瀬優一先生のお話を視聴しました。

続きを読む

無くしてわかるエクエルの有り難み

エクオールは女性の身体にとても良いもの。最近はテレビでも取り上げられますます話題になっていますね。

今回エクオールの良さを一度やめた事で劇的にわかってしまった方の体験談をお伝えします。

続きを読む

更年期女性におけるホルモン補充療法の有効性

本日開催「大塚ヘルシーエイジングサポーター養成プログラム」から学んだ事を。

続きを読む

女性ホルモン補充療法の実際

はやしたくみ女性クリニック院長 林 巧先生
はやしたくみ女性クリニック院長 林 巧先生

先日行われた勉強会での特別講義、札幌の「はやしたくみ女性クリニック」院長 林 巧先生の「女性ホルモン補充療法の実際」から内容をピックアップしました。(一部私、佐藤の考えが入っている部分があります。ご了承ください)

続きを読む

更年期と加齢のヘルスケア学会北海道支部勉強会

支部長の満岡内科・循環器クリニック院長 満岡孝雄先生
支部長の満岡内科・循環器クリニック院長 満岡孝雄先生

メノポーズカウンセラーを認定している「更年期と加齢のヘルスケア学会」

北海道支部勉強会が定期的に開催されています。

続きを読む

フラエクササイズ de からだケア

さっぽろ市民カレッジ2018冬期 ご近所先生企画講座で開講するこちらの講座は、フラの基本を利用し楽しみながらホルモンゆらぎを整える講座です。

続きを読む

ホルモンゆらぎを楽しく整える!

さっぽろ市民カレッジ2018冬期 ご近所先生企画講座で開講するこちらの講座は、フラの基本を利用し楽しみながらホルモンゆらぎを整える講座です。

続きを読む

今日は世界メノポーズデー

10月18日は「世界メノポーズデー」。そして18〜24日は「メノポーズ週間」です。

続きを読む

体内時計のリセット

健康相談教室「快適な睡眠で健康づくり」今日は栄養面から快適睡眠を考えます。

続きを読む

快適な睡眠で健康づくり②

薬に頼らず眠る努力をしてもどうしても眠れない時はお薬に頼るのも良いでしょう。

不眠のタイプは大きく3つ。薬はタイプに合わせ処方されるので、お医者さんには自分の睡眠の状態を正しく伝える事が必要です。

続きを読む

快適な睡眠で健康づくり

日本人の20%が慢性的な不眠を感じ、15%は日中に眠気を感じていると言われています。

続きを読む

女性の健康ワークショップ

10月から「女性の健康ワークショップ」を開催します。

続きを読む

大豆製品と安全性

大豆、イソフラボンの取りすぎは健康に害はないのでしょうか?というご質問を頂きましたので、お答えいたします。

続きを読む

楽しく美味しく食べて生涯現役

8月の健康相談教室は「口腔ケア」がテーマでした。

続きを読む

女性の健康セミナー、アンケート結果

7月18日 (株)日本製鋼所室蘭製作所にて行った「女性の健康セミナー」では担当の方がアンケートをとってくださいました。

遅くなりましたが、アンケート結果についてお届けします。

続きを読む

漢方から見る更年期②

前回の体質のうち更年期女性は「気滞」「血虚」「瘀血」になりやすいと考えられています。

それぞれに合う女性の3大漢方についてお伝えします。

続きを読む

漢方から見る更年期①

前回の「漢方のキホン」で流派が複数有る事はお伝えしました。

今回学んだの講座の考え方がシンプルでわかりやすかったので、この流派から見る更年期の漢方をお伝えしていきます。

今日はまず、6つの体質についてお伝えします。

続きを読む

漢方のキホン

高麗人参
高麗人参

よく聞く高麗人参や霊芝(アガリクス)は漢方薬なの?

生薬ブレンドの薬用酒は漢方?

続きを読む

食中毒にご注意

先日、食中毒についてお話してきました。

続きを読む

乳がん転移 画像で診断

7月24日付日本経済新聞の内容を、もう少し詳しくまとめてみました。

続きを読む

腸内細菌を制御する物質がある⁈

「腸内環境を制御する抗菌ペプチド α-defensinと疾病」を聞いてきました。

お話は北海道大学大学院 先端生命科学研究院 細胞生物科学分野 中村 公則先生です。

続きを読む

熱中症にご注意

今年は北海道も30度を超える暑さが続いています。

改めて熱中症についておさらいです。

続きを読む

カルシウム吸収の良い食べ合わせ・悪い食べ合わせ

今日の無料健康相談教室「骨粗鬆症予防のコツ」の中から、管理栄養士さんのお話を。

続きを読む

健康に影響する因子

先日「生活習慣病予防のための健康づくり」〜現役世代を対象とした機能改善&生活習慣病予防のためのエクササイズ〜を聞いてきました。

お話は北翔大学生涯スポーツ学部スポーツ教育学科 花井 篤子先生です。

続きを読む

良い汗悪い汗

本日のTBSテレビ「健康カプセル!ゲンキの時間」より。

続きを読む

高濃度乳房を知って

7月4日付の日本経済新聞より。

続きを読む

笑いと病気

今年5月から「笑い」はがんに効く、という実証研究がスタートしました。

続きを読む

腸内フローラの確認の仕方

先日、腸内フローラの整え方をお伝えしました(→こちら

整ったかどうかの確認の方法をお伝えします。

続きを読む

ホルモン変化による症状と対処法

札幌市の「市民カレッジ ご近所先生企画講座」の講師を勤めました。

講座名は「フラエクササイズ de からだケア ~ホルモン変化による症状と対処法~」

そこでのアンケートからわかった事をお伝えします。

続きを読む

夏バテ?実は違うかも

暑い夏は汗と一緒にいろいろなものが身体から失われます。身体の中も変化する。

夏バテ?と思っていたら…というお話。6月健康講座シリーズ第三弾。

続きを読む

腸内フローラの整え方

アレルギーや喘息などの炎症体質、肥満にも腸内フローラは関係があると言われます。

今回は腸内フローラの整え方をお伝えします。

続きを読む

腸で繋がる母と子の絆

(株)ちとせ研究所・シニアバイオエンジニア(薬学博士)笠原 堅先生のお話をプラスリノがまとめました。

笠原先生自身、お子さんがアトピーを発症し腸内フローラ・食生活改善などからお子さんのアトピーを克服されたご経験があります。

続きを読む

経口補水液とスポーツドリンクの違い

前回、夏バテ対策に「水分補給」とお伝えしましたが、経口補水液とスポーツドリンクどちらを飲めば良いのでしょうか。

続きを読む

レインボーベジタブルを知っていますか?

先日の更年期と加齢のヘルスケア学会 北海道支部勉強会での満岡孝雄先生のお話「栄養とサプリの最近の状況」から一部お伝えします。

続きを読む

暑さに負けるな!夏バテ対策

身体がだるい、疲れがとれない、食欲がない、眠れない…夏の暑さでの身体の不調を「夏バテ」と言いますね。

でもその夏バテ、ただの疲れではない可能性があります。

続きを読む

夏でも冷え性

「冷え」は冬場だけではありません。夏でも「冷え」対策は必要です。

「冷え」から来る月経痛、肩こり・頭痛・腰痛もあります。

続きを読む

メタボリック対策にもなるエクオールの効果

メタボリックシンドロームとは高血圧、脂質異常、高血糖の3つ、そして肥満が重なって起こることで、動脈硬化のリスクが高まるとする病気の予備軍を言います。

続きを読む

女性の大敵!ロコモにエクオール

ロコモティブシンドロームとは骨や関節、筋肉など運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に障害を来たしている状態のことを言います。

続きを読む

巻き爪

巻き爪でお悩みの女性も多いはず。

病院を受診する方も多いようですが、「治療」も大事ですが「予防」が何より大事なようです。

続きを読む

ごく普通の行動で成り立つ排泄行動

「排泄」という行動にはありとあらゆる日常生活動作が含まれているのをご存知でしょうか。

NPO法人HAP 理事長の宮原富士子先生のお話からです。

続きを読む

子宮内膜症、発見の鍵は生理痛

あなたは辛い生理痛はありませんか?

もしかするとそれは子宮内膜症のサインかもしれません。

続きを読む

貧血を解決!食事編

貧血を予防する栄養素は鉄分だけではないのは前回もお伝えしたこと。

今回はどんなものに何が多く含まれているか、さらに食べ合わせの一工夫をお伝えします。

続きを読む

貧血を解決!

「貧血」と聞いて思い浮かぶのは「フラフラ」「クラクラ」「鉄剤」…でもそれだけでは無いんです。

続きを読む

果たして月経は月に一度必要か

月経困難症はいわゆる生理痛。月経時に下腹部痛、腰痛などの痛みを訴え、仕事や学業などの社会生活が困難になる事もあります。子宮内膜症や子宮腺筋症のような器質的疾患が原因で痛みが出る場合も多いようです。

続きを読む

自分が変われる一歩を踏み出してみよう

続きを読む

あなたの元気がみんなの元気

続きを読む

知っておくと役立つ 花粉症改善策②

今回は治療についてです。

続きを読む

知っておくと役立つ 花粉症改善策

4月の無料健康相談教室は花粉症について。

本州ではもう飛散していますね。

続きを読む

PMS/PMDDの治療法〜食事療法、栄養面から

2016年発行「産科と婦人科」の特集「月経前症候群・月経前不快気分障害の最新知見」から。

東京医療保健大学医療保健学部医療栄養学科 神田 裕子先生、同大学大学院医療保健学研究科 塩見拓也さんの論文です。

続きを読む

PMS/PMDDの治療法〜サプリメント

2016年発行「産科と婦人科」の特集「月経前症候群・月経前不快気分障害の最新知見」からです。

症状の種類や程度に個人差はありますが、女性の8割が生理前になんらかの不快な症状を感じているようですが、その中で婦人科に通院し治療を行う女性は約1〜2割程度のようです。

続きを読む

ジェネリック医薬品って何?

ディケアさんでの薬のお話し第三弾は「先発医薬品とジェネリック医薬品の違い」について。

ジェネリック医薬品の出始めによく耳にした話題ですから、これまたよくおわかりの事かもしれませんね。

続きを読む

薬と合わない食べ物って何?

ディケアさんでの薬のお話し第二弾は「薬と合わない食べ物」。合わない食べ物聞いた事ありますか?の問いに真っ先に上がったのは「グレープフルーツ!」そして「納豆!」。

皆さん良くお解りの事ととは思いますが、曖昧に知っている事、あるかもしれません。

続きを読む

人に薬をあげてはいけないのは何故?

3/22にディケアさんで薬の基本をお話ししてきた内容を数回に分けてお届けします。

一緒に暮らしていると「この薬は良く効いたよ」「私の湿布を分けてあげようか」など自分の薬を他人にあげてしまうケースがあるようです。どうしていけないのかをお話ししました。

続きを読む

女性における変形性膝関節症の実態とその治療

超高齢社会を乗り切る為にと言うテーマで帝京大学整形外科教授 中川匠先生がお話してくださいました。

続きを読む

脂質異常症

3月の無料健康相談教室は「脂質異常症」

気になる患者様が多数聞いてくださいました。

続きを読む

患者さんにとっての大きな希望

私が講師を務めるフラスタジオ ナオは骨髄バンク登録推進運動の一環である「命のつどい」に毎回参加しています。

今日聞いてきたお話の内容からです。

続きを読む